食べぐせを治そう

たしかにマジンドールを服用すれば、満腹感をえるために、普段の食事の量を極限まで下げることができる。

しかし、副作用に依存症、不眠症などの依存症が強いとのこと。
「簡単に痩せられる」ゆえに、他の部分のダメージが大きくなります。

そのために、現在は副作用の少ないゼニカルに切り替えているのですが、コチラの薬を服用すれば、脂質量を減らすことができるために、食事のことはそこまで考えなくていい。

でも、体重や体のことだけでなく、栄養分のことを考えると、ある程度は普段の食事には意識をしておかなくてはいけないと思います。

あまり食事のメニューをデリケートになりすぎると「イライラ」するために、そこまで意識しすぎるのも良くないと思いますが。

あるていど、脂質の量や栄養分などを把握した食事を取りたいものです。

最近の統計データによると、国内の女性の6割は過剰に脂分を取り過ぎチエルとのこと。
パンやカフェオレ、卵、ヨーグルト、チョコレートなど、脂分は少ないようで、以外にも結構含まれています。

なおかつ、乳製品や卵、小麦のとりすぎによるアレルギー症状も出やすくなる。体重だけでなく、お肌もアレてしまうのはかなりのダメージになるかと思います・・・

そこで、ある程度の食べぐせを治すことも大切。

私としては、夕食後にけっこうお菓子を食べていました。
ポテトチップス、プリン、ゼリー、アイスクリーム。

いちようは、野菜などの栄養分が含まれているものを食べていたんですが、結局は糖質や脂質の問題で太るし、栄養分は低下してしまう。

そのため、現在はできるだけお菓子の量を減らすようにしている。
できるだけ、晩御飯にまともな食事を取れば、お菓子の量を減らせる。

ほんとうにちょっとした事なんですが、少しのことを調節することで、食事のバランスも変わるものです。